• トップ

求人情報で大切な福利厚生

求人情報における福利厚生とは

求人情報でチェックする福利厚生

求人情報でチェックしたいのは福利厚生です。その種類は主に2つですが、法定となる社会保険料と法定外の家賃補助などがあります。社会保険料には厚生年金や健康保険、雇用保険などとなります。保険料は会社と折半となるのでお得と言えます。そして求人情報によって内容が異なるのが法定外となる福利厚生です。これがどの程度充実しているのかによって、待遇は大きく異なります。例えば家賃補助がついていれば、居住費を大幅に削減することが可能です。あるいは求人情報に社員旅行を福利厚生として挙げているケースも良く見るようになりました。これは社員のためでもありますが、団結力を高めるという目的もあります。主に余裕を持って働ける環境を提供するために用意するものとなっています。求人情報を比較する上で、業務内容などにそれほど違いがないのであれば、この福利厚生で選ぶというのもひとつの手段と言えます。また企業の余力を確認するためにも、求人情報の福利厚生の条件をチェックすることが大切です。給料水準が高いのであれば良いのですが、あまり充実していない上にさほど提供されていないようであれば、会社の経営状態はそれほど良いとは言えないとも判断できます。

↑PAGE TOP

Menu